色あせた日本美術や白黒写真画像&映像をキレイにしたり、加工したり、カラー化したり。レタッチ技術で、ライフスタイルをもっと楽しく、美しく。

仏教のテーマパーク


durian_mall-302x123

世界一大きな木造建造物として知られる東大寺大仏殿ですが、奈良時代創建当時は、もっと大きかったことご存知ですか? 今よりも左右に14.5mも長く、それゆえに今よりも多くの仏像を配置することができました。
創建当時は金ピカの大仏!東南アジアの仏教寺院では、今も仏像は金箔でピッカピカですが、色彩はそれと同じだったのですね。(製法は違いますが……)

daibutsu
仏教を国家の中心に据えようとした聖武天皇は、強烈なインパクトで仏教の超越した力をビジュアル化したのです。人々は「なんてすごいんだ!」「ミラクル!」「アメージング!」と英語を知っていたら叫んでいたことでしょう。
豊かな自然の優しい色彩しか庶民は知りませんでしたら、そのド派手さといったら、今のテーマパークよりも驚かされたに違いありません。

※光文社新書「日本の国宝、最初はこんな色だった」で詳しく紹介

◆デジタル復元とは?│◆デジタル復元のご依頼◆講演のご依頼・ご相談◆ワークショップ 賞道