色あせた日本美術や白黒写真画像&映像をキレイにしたり、加工したり、カラー化したり。レタッチ技術で、ライフスタイルをもっと楽しく、美しく。

小林美術科学の根幹は、美術における造詣の深さと、その知識を活かしたレタッチ技術です。
「レタッチ」とは、主に印刷業界で使われる技術の名称で、画像のゴミを取り除いたり、色を調整したり、合成したりする技術です。

設立当初は日本美術の「デジタル復元」が主な事業内容で、それは今も主軸ではありますが、「デジタル復元」から派生して他の分野でも「レタッチ技術」が幅広く活用されつつあります。

ここでは、新しい分野での「レタッチ技術」の展開例をご紹介します。
いわば「生活を豊かにするレタッチ」です。

白黒写真や白黒映像のカラー化、まずはお気軽にお問い合わせ下さい

カラー化してみたい写真がありましたら、以下のフォームからメールで受け付けております。もちろん、白黒フィルムのカラー化についても、承ります。ちょっとした疑問、質問でもけっこうです。お気軽にどうぞ。(メールですので、送信後、メッセージは画面に残りません)

お名前※必須
メールアドレス※必須
お電話番号
お問い合わせ内容※必須
ご依頼画像
【jpeg,pdf 1.5Mb程度】