いよいよ最終回!「賞道のすすめ」”屏風絵”

賞道4屏風チラシ

まだ寒かった3月に始まった「賞道のすすめ」。さわやかな春、すっごく暑かった夏を経て、いよいよ再び朝晩が冷えてきた秋に第4回目、つまり最終回を迎えます!
東京で大成功をおさめたのも、やはりここ地元でのシリーズ開催があったからこそ。参加いただいた方々に、改めて御礼申し上げます。

テーマは「屏風絵(びょうぶえ)」です♪

屏風絵にはこわだりがあって、最後にもってきました。なぜなら、私の原点だからです。
私がまだ印刷会社にいたころ、「花下遊楽図屏風」という作品に出合うことからデジタル復元を始めることになり、そして現在の「賞道」につながる「道」を歩くことになったのです……。

そんなお話も織り交ぜながら、今回は何と、レプリカ3点も持って行きますよ~
また、目からウロコ、間違いなし!
もちろん、初めて来ていただいた方でも、じゅうぶん楽しめます☆

最高においしい、主催タノカンサ(伝説のパティシエ・光月範明さん)の「お菓子のお土産つき」は本当に最後ですから、この機会をお見逃しなく!!

日時: 9月13日(日)19時~21時
場所: 三田市ウッディタウン市民センター 小会議室
詳しくは上のチラシをクリックして、拡大して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください