色あせた日本美術や白黒写真画像&映像をキレイにしたり、加工したり、カラー化したり。レタッチ技術で、ライフスタイルをもっと楽しく、美しく。

好評で終わりました前回の「賞道のすすめ 祇園御霊会」の回、「ちちんぷいぷい」に取材していただいた様子も放送され、すでに反響をいただいております。

その放送でもご案内しましたが、9月21日(土)、22日(日)、23日(祝)の三日間、会場は同じホテルサンルート奈良にて、「賞道のすすめ 高松塚古墳壁画」の回を開催いたします。

体感を通して日本文化の神髄を味わう「賞道」、今度はいよいよ高松塚古墳の中に横たわっていただきます!

もともと、この「高松塚古墳に横たわってみたい!」と初めにおっしゃったのは、実はあの、いとうせいこうさん。

私が企画、解説をしたWOWOW「美術のゲノム」という番組で、いとうせいこうさんはパーソナリティーとして出演していたのですが、私が「次は何を体感したいですか?」と聞いた時に、「高松塚古墳の中で寝てみたいねぇ」とおっしゃったのがきっかけだったのです。

その後、高松塚古墳に何度か横たわっているうちに、ある飛鳥美人と視線が合うことに気が付きました。
そこに何か秘密があるに違いない、ということから埋葬者とその美人との関係にせまるスリリングな内容をNHK「歴史秘話 ヒストリア」でご紹介しました。

私が何をお伝えしたいかお分かりいただけますでしょうか?
現代の天才が魅了され、体感することでしか分からなかったストーリーが全国に流された、という事実。
どれだけ魅力あふれるコンテンツか、実際に体験しに来て、あなたの目で、体で、確かめてみて下さい。

お申し込みは、
https://www.facebook.com/events/374977060071024/
のイベントページから、「チケット」をクリックすると、お申込みフォームに飛びますので、そちらからどうぞ。
分からない場合は、
taizo@kobabi.com
へ直接メールいただいて、お名前、連絡先、参加日、参加人数などを明記の上お申し込みください。