色あせた日本美術や白黒写真画像&映像をキレイにしたり、加工したり、カラー化したり。レタッチ技術で、ライフスタイルをもっと楽しく、美しく。

第1回の”仏像編”に引き続き、第2回目の「賞道のすすめ」”ふすま絵編”終了しました。しかも2回も!
ややこしいですが、2回目の”ふすま絵編”を2回もやったのです!

最初はカルチャーセンターのように

はじめの講座はいわば普通のレクチャーのような感じでした。でも、日本美術を「体感」するわけですから、どうしたって普通になるわけがありません。持ちこんだミニチュアの襖絵を開けたり閉めたり、柱を立てて折り曲げたり……。最後はワイワイとなるわけです。

次はぐっとリラックして

ウィークデーの夕方ということもあり、また少人数ということもあってか、非常にリラックスした感じではじまりました。話している途中で質問があって、そっちに道がそれたり、それがまた楽しかった!

恒例のお菓子!

この講座には、なぜかお菓子がついてくる(笑)なぜなら主催のタノカンサは、実は受注専門のお菓子屋さんだから。今回は「ふすま」にかけて「ふすま粉」を使った素朴な味わいのクッキー。2回目の講座では、「ふすま粉」のパンで、ほっこりした味わいに感動です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA